部分痩せ 太ももの商品を紹介

部分痩せ 太もも

病気になる人、ならない人 その見逃せない法則 (ソフトバンク新書 47) (ソフトバンク新書)
人気ランキング : 23856位
定価 : ¥ 735
販売元 : ソフトバンククリエイティブ
発売日 : 2007-08-16


価格 : ¥ 735
納期 : 在庫あり。

病の原因?見えないところにスポットをあてる!
例えば乳ガンは、右にできたヒトの生活史や性格傾向が、

左にできたヒトのそれらとは違うのだそうです。

その共通性や法則性は、
ガンと診断される前のストレスの内容に大きな違いがあったそうです。

右乳ガンのヒトの傾向は、
現実的に物事を処理しようとする傾向、長年にわたって強いストレスを抱え込んでいた。

左乳ガンのヒトの傾向は、
ストレスを抱え込んでいた期間は半年から1年で左の方と比較すると長くありませんでした。
ストレスフルな時期に急速にガンが進行したようです。

このように目に見えないところ(こころのありよう)の傾向が、病気につながるようです。

「病気にならない」ためには、
この目に見えない「生き方」のフルモデルチェンジが必要なんだと・・・



西洋医学が捨てたものの重要性を認識しよう
 西洋医学、特に内科は病気は治せないのが本当というのは素人には意外でした。
 西洋医学は「○○の原因はこれだから、これを除去すれば治る」という発想ですが、実は人によってそれが原因の場合もあればそうでない場合もあるそうです。そのように西洋医学が切り捨ててきたものの中にも実は重要なものがあるのではないかという内容です。
大切なのは、生き方!ってこと。
著者の土橋さんは、長い間の外科医の経験から現代医療に疑問を持ち、
治療とは何か?、人は何故病気になるのか?と考えるようになります。
すると、ウイルス感染症の治療と一部の外科手術による除去治療以外は、
ほとんどの医療は、病気を治しているわけではないことに気付き、
これでいいのだろうかと、素朴な疑問を抱くようになったようです。

多数の症例から抽象された一般的な対処療法を、すべての人に処方する。
こうした十把一絡げの対処が、多様な個々人に当てはまることは希で、
外科手術による明確な病巣除去や、ウイルス感染症以外に対処する医師は、
患者の様子を見ながら、対処療法を重ねていく、これが西欧医学です。
つまり病気を治すのではなく、抽象的対処をしているだけだと言うのです。

それでは、抽出されずに捨象された個々人の事情はどうなっているのか?
実はここに、人が病気になる原因があり、治る鍵もあると考えたのです。
それは西欧医学の常識から見れば、数値的な根拠の乏しいものなので、
認められることは困難なことだと知った上で、彼は実例から考察を進める。
そして医学では治らないと診断された癌が治った実例を整理するうちに、
そこにいくつかの法則が成り立っている事を見出していくのです。

(1)現実や常識から離れ、固定概念を捨てる。
(2)癌になった現実を忘れ、何かに夢中になって暮らす。
(3)しっかりとした自分の人生観を持って生きていく。
まったく医療とは関係なさそうな、こうした心の豊かさこそが癌を治す。
逆に言えば、こうしたことを出来ない人が癌になりやすい!と知るのです。
達観しすぎ・・・ですかね?
西洋・近代医学の限界。医者が治せる病気は本当に限られている。考え込んでしまうひと・生真面目なひとほど病気になりやすい・・・決して医学の将来への「悲観論」じゃあないんだけどここまで「治療」のことが書いてないお医者さんの本ってのも多少違和感ありますね。お医者さんの本というより、思想家・宗教家・僧侶本か!?・笑

好きなことを我慢してまで長生きして何の意味があるのよ・・・そりゃそうだ。まだまだアンチエイジング本とかについ手が伸びてしまうアブラギッシュな僕です。
私は多分病気になるな
本書のポイントになると思う文章をひとつ書き出すと、
「病気にならない予防方があるとしたら、考え方を変えることです。自分のルールだけが正しいのだと思わず、他人のルールも認める「余裕」をもち、物事にあまりこだわらないようにしたほうがいいでしょう。」
と。

健康を気にしすぎたりすると、病気になるようだ。

投げやりな「いい加減」、
ではなく、
ほどよいという意味での、
「良い加減」の薦め。

読むと気持ちは少し楽になるけど、
それで実際効果あるのか?
という部分は疑問。

エビデンスは得られにくい話だと思う。
  • seo

  • SEO
  • loading
  • プレゼント

Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  部分痩せ 太もも
Copyright 2005 部分痩せ 太もも All rights reserved.