部分痩せ 太ももの商品を紹介

部分痩せ 太もも

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法
人気ランキング : 653位
定価 : ¥ 1,785
販売元 : ソフトバンククリエイティブ
発売日 : 2009-01-28


価格 : ¥ 1,785
納期 : 在庫あり。

とっても良い本★★★★
昨今、日本でも「引き寄せの法則」という言葉が定着してきた。

「思考は実現する」いまではすっかり手垢のついた言葉だが、
方法論に留まらず、波動や感情のプロセスを解説できるのは、
おそらく、エイブラハムがはじめてなのではないのだろうか?

人生は修行や試練でもなければ何かを学びに来た訳でもない。
自由に創造を楽しみ、自分の偉大さを体験するためだと語る。
そこに苦しみも我慢も競争もない。ただ喜びだけが存在する。
あまりにも素晴らしすぎる世界観に眉唾かとも疑いたくもなる。
人生は代償を払うべきものと社会に散々教わってきたからだ。

しかし、エイブラハムの本に宿るバイブレーションに触れると、
自分は社会システムに洗脳されてきただけなのではないか?
ほんとうは自由な存在なのでは?と感じるから不思議である。

もちろんエイブラハムの本を読んでも一朝一夕にはいかない。
いままで散々逆のことを教わってきたのだから当然なのだろう。
練習は必要だ。失敗もする。でも、それでいいのかもしれない。
これまで眠らせてきた創造性は楽しみながら育てるものである。
誰しも生まれてから自分自身とずっと付き合ってきた訳だが、
改めて自分自身と向き合ってみる。自分の感情を感じてみる。
本著は自由を目覚めさせ、背中を押してくれる偉大な本である。
「定着剤」ですね!
引き寄せシリーズは、本のカラーから「赤の引き寄せ」「青の引き寄せ」「金の引き寄せ」とあだ名をつけて呼んでいます。今回の本は「銀の引き寄せ」ですね。

私は赤・青・金と読んできて、「銀の引き寄せ」はこれまでの知識をぐぐっと心に入れ込む役目をしていると感じました。
パステル画の仕上げに定着剤をスプレーするのですが、あんな感じです。

言葉や理屈でわかっていても自分の感覚としていまひとつピンときていなかったことや、理解が浅かったものが「ピタッ!」とくっついたようです。

すごく個人的な話なのですが、私は母と不仲で14歳のころには既に母のことが大嫌いだったんです。
でも、解っちゃったんですよ。
私が「仲直り」しなければならないのは母ではなく、まず私の「内なる存在」とだ、って。
母に和解の電話をするのではなく(「行動」するのではなく)、「内なる存在」と私が調和しないと。
これに気がつき「明るくいい気分」でいるように・・・つまり「内なる存在」と調和をはかるように心がけたら、職場でただの顔見知りだった方々が親しく話しかけてくださるようになりました。
うーん、「母と仲直り」という望みとはちょっとズレているけれど、吉兆に思えます。

目の前に起こる出来事にはいちいち感情を反応させず、「明るくいい気分」でいる、私なりのコツも掴みつつあります。
それはやっぱり「銀の引き寄せ」のおかげですね。
気持ち良い本です。
今までの引き寄せの法則を四冊全て読んできた方々は、この本5冊目が出た時に

「またでたのかよ!一体いつまで続くんだ?こうやっていつまでも続けてどこまで金儲けするつもりなんだよ!」


って思いませんでしたか?

私はそう思いました(笑)。

しかし、どうしても気になって買いました。


そしたら…


確かに同じような内容も書いてありますが、とても理解しやすかったです。

5冊目でようやく私も理解できたのか、読んでいて涙が出てきました(これ本当です)。

この本は、読んでいてとてもほっとする感覚を味わいます。


引き寄せの法則を四冊まで買って諦めた方


今まで色々な引き寄せの法則の本を買っても理解出来なかった方


どうせまた同じような内容だろって思っている方


引き寄せの法則の内容が色々混ざりすぎて混乱している方…


是非オススメしたいです。

実際に私はこの本に出会えて本当に人生良い方向に変りました。

ありがとうございます。
言葉の力
所謂、成功法則や自己啓発書といわれる本を読むのは私の趣味のようなもので、手当たり次第に濫読してきましたが、エイブラハムの本に出会ってからは他の本を読んだ時の気づきも増したような気がします。

エイブラハムの言葉は、特別です。
自分だけがそのように感じられるのか、他の読者も私のような高揚感を覚えるのかわかりませんが、忘れていたことを思い出すような心地良い感覚に包まれます。
自分が忘れていたことさえ、忘れていたことをエイブラハムの言葉によって引き出されるような気分です。

何度も何度も何度も繰り返されるエイブラハムの言葉は、自分にとって優しさの現れにしか思えず、普通ならばこれだけ同じことを繰り返されると苛立つのに、なぜか心地良さを覚えます。

不思議なことです。

それがエイブラハムの言葉の力だと思います。
引き寄せ書籍で最も解りやすい
これまで読んだヒックス夫妻の書籍の中では(これまでの日本語訳のものは全部読みました)
最もしっくりくる内容でした。
「明るくて気分の良いことに自分を向ける」
これは他の著書でも書かれていましたが、この本は一環して繰り返し書かれていてとても説得力があります。
日本ではヒックス夫妻の著書は数冊目ですが、この本のはしがきによるとアメリカでは2冊目の本のようで、ドリーン・バーチューしかり、日本での出版順序にと異なり初期の作品だけにそれだけ筆に力が入っています。
個人的には、現段階では、これはヒックス夫妻の(日本語訳になっているなかでは最も)秀作です。
  • seo

  • SEO
  • loading
  • プレゼント

Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  部分痩せ 太もも
Copyright 2005 部分痩せ 太もも All rights reserved.